人気ブログランキング |
オペラ鑑賞デビュー!
このところイタリアは悪天候で、北部のモデナではたくさんの家屋が水に浸かってしまいました。ナポリも先週から雨続きで、ずっと止まずに時にはごうごう音を立てて振る雨の音を聞いていると気が滅入ります。
年末と数日前には地震もあって、地下鉄に乗ってチェントロへ出かける気にもなれず、家でくさっている今日この頃。
こんな激しい雨が降り続くことは以前はなかったようですが、それでも寒い冬と雨季が一緒に来るイタリア。みんなが夏を愛するのも分かります。

そんなことでご紹介できるネタがあまりなく、ちょっと古い話で恐縮ですが、年末に行ったオペラ鑑賞の話題を。。

ナポリにはサンカルロ劇場という、稼働している劇場としてはヨーロッパで一番古い歌劇場があります。
ここは1737年に、その頃ナポリを統治していたスペイン・ブルボン家のカルロ三世によって建設されました。最初の内部装飾の色はブルボン家の色、青だったそうです。
王宮から直接入れるようにひと続きの建物になっています。
e0224461_81743100.jpg

バルコニー席全てにかかっている鏡はこれでロイヤルボックスにいる国王の様子をうかがう為だったとか。(喜んでるとか居眠りしてるとか)
e0224461_818777.jpg

天井画「知恵の女神ミネルヴァに詩人達を紹介する太陽神アポロ」
e0224461_8182766.jpg

いつかここでオペラを・・と思いながら苦節8年。今回オペラ歌手の友人と一緒に行けることになり、やっと念願がかないました。
間際になって決めたので、前から2列目の席しか取れず、結構な散財でしたが、間近で見る迫力があってよかったです。
演目は「アイーダ」。なにしろちゃんとした場所でオペラを見るのは初めての私。場違いだったら?解からなかったら?と不安でしたが、雰囲気もオペラ自体も十分楽しめました。

セットは割と前衛的で、牢獄がぶら下がった何本もの縄で表されていたり、一枚の大きな布を効果的に使っていたり、なかなか面白かったです。(上演中は写真禁止の為、お見せできずにスミマセン)

ただ、あの声を出すにはこの体が必要なんだとは分かってはいるのですが、悲劇の王女アイーダが、相手役よりずっと立派な体格なのが気になって・・・。あまり可哀想な気がしません。
オペラ通の方は多分頭の中で、絶世の美女に変換して見たりしてるのでしょうが、そこはシロウト。どうしてもあるがままを見てしまうんですよね。。
e0224461_8212879.jpg

劇場内のガイドツアー(英語もあり)を常時やっているので、オペラ鑑賞をする時間が取れない方も、この歴史ある劇場の中を見学できます。

Yumi


www.zenzeronline.it


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
by zenzeronline | 2014-01-24 08:23 | ナポリから
<< おとぎ話とポリニャーノ・ア・マーレ 陶器の町 Vietri sul... >>



旅行会社 ZENZERO のレジーナとトニアが、南イタリア情報をお届けします。
by zenzeronline
カテゴリ
全体
ごあいさつ
メッセージ
おススメの旅行先
ナポリから
ゼンゼロのお客さまから
未分類
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
in the middl...
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧