人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編
みなさんこんにちは。
先週は天気がいい日が続いたので、ナポリ近郊のカンピ・フレグレイ散策に行って来ました。
カンピ・フレグレイとは「燃える平野」という意味。
有史以前に起きた火山の噴火でできたこの盆地に、紀元前8世紀頃、ギリシャ人がやって来て住みつき、いくつかの町を作りました。
その後、彼らが領土を広げる過程で作られたのが、現在のナポリ(ネアポリス=新しい町)なワケなので、知名度は低いですが、歴史的にはとても古くて重要なエリアなんです。

ナポリから電車で20分程、カンピ・フレグレイの中心である港町ポッツォーリにはソルファターラという硫黄の吹き出す地獄谷のような所があります。
カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_17551277.jpg

日本人はこの硫黄の匂いを嗅ぐと嬉しくなりますよね。

ぼこぼこと熱いお湯が湧きだしています。
カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_17554370.jpg

硫黄に含まれる硫化水素にはバイアグラのような効果があるとか。。 みなさーん♥
カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_1756286.jpg

ここは9世紀頃に作られたサウナ跡です。
温度の違う2つの部屋があって、ひとつは煉獄、ひとつは地獄という名前(!)
一歩足を踏み入れるとクラクラする暑さです。
カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_17563855.jpg

町なかに入り口があって、ここをくぐると突如荒涼とした風景が広がるのはちょっとしたシュールです。
カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_17573411.jpg

カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_1758420.jpg

ナポリより先に栄えたポッツォーリには古代ローマ時代の遺跡もたくさん残っています。
フラヴィオ円形闘技場は、紀元1世紀の頃のもので、ローマのコロッセオと同じ建築家の設計とされています。
カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_17583330.jpg

カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_1802934.jpg

広い地下部分に無造作にゴロゴロ置かれた柱や装飾部分。
カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_17585786.jpg

カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_17591815.jpg

古代ローマ時代の大きな街には欠かせなかった円形闘技場。イタリアでは3つ目の大きさで、当時はポッツォーリがとても重要な町だったことが分かります。
news-24h.itより拝借
カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_17595476.jpg

町の中心、港を見下ろす場所にはセラピデ神殿と呼ばれ、実際は古代の市場だった遺跡があります。
柱に貝がくっついていた跡があることから、地盤変動で一時は海の下に沈んでいたことが分かりました。
カンピ・フレグレイ ポッツォーリ編_e0224461_1805765.jpg

少し足を延ばすと、古代ローマ時代に温泉別荘地があったバイア、同じく古代ローマ時代の貯水槽跡のあるバコリなどの港町が続きます。

古代史に興味がある方にはおすすめのエリアです。
大きな魚市場があって魚介類のおいしいレストランもいっぱいあります。

Yumi

www.zenzeronline.it

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
by zenzeronline | 2015-03-23 18:28 | おススメの旅行先
<< 復活祭のパスティエラ ソレントでランチ&カフェ >>



旅行会社 ZENZERO のレジーナとトニアが、南イタリア情報をお届けします。
by zenzeronline