<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
違いが分かりますか?
土曜日の夜は、カセルタにあるピッツェリアに行って来ました。
イタリアでは、土曜の夜に連れだってピッツァを食べに行く人が多く、このお店も人気があるようで入り口には長蛇の列。
50cm単位で数種類注文し、仲間とワイワイ食べるのは楽しいものです。
e0224461_12284750.jpg

↑新鮮野菜がどっさりのサラダピッツァ
e0224461_12284322.jpg

↑ルッコラ&ブレサオラのピッツァ(激ウマ)

さて、ピッツァと言えばナポリ。
行列のできるピッツェリアがいくつもあり、みんな「私はあそこのが好き
という贔屓のお店があってピッツァ談義は尽きません。
庶民の食べ物であるせいか、老舗店はどちらかというと下町のちょっと不便な場所に多く、並ぶ場所も無いようなゴミゴミした路地裏の店の前に昼食時、夕食時には順番待ちの人がたむろしています。
e0224461_12293056.jpg

e0224461_1231085.jpg

ところで当の私はどうかというと、実のところあまり違いが分からなくて(汗)・・。
私の家の近くにあるピッツェリアのピッツァは、主人に「あんなもん食べるくらいなら断食したほうがマシ」と言わしめるシロモノですが、私は普通に美味しくいただいていますし・・。
まあそれは私の舌が鈍感なだけで(ピッツァに限っては、と思いたい)、だいたい決まったお店に評価が集まるのを見ると味の違いは歴然としているようです。
でも、例えばマルゲリータの材料は、生地とトマトソースとモッツァレッラだけ(バジリコはそのまま乗せるだけだから除外)な訳で、そこに1時間待ちさせる味と断食した方がマシな味の差が生まれるのは、なんともマジカルな気がします。
まさに職人技ですね。
ピッツァの聖地に住んでいながらその違いがイマイチ分からない自分がちょっと悲しいですが。
e0224461_12314357.jpg

↑こんなお皿からはみ出した巨大ピッツァが3~5ユーロ!

ナポリに来られたらぜひ何枚かのピッツァを食べ比べてみてください。
で、どこのが美味しかったか報告よろしく ♪

Yumi

www.zenzeronline.it


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by zenzeronline | 2013-05-27 14:00 | ナポリから
市場に出かけましょう!
天気はいいけれどまだあまり暑くないこの時期は青空市場散策にうってつけ。
ナポリでは、それぞれ決まった曜日の午前中にあちこちに市場が立ち、庶民の生活と切り離せないものになっているようです。

今日はアンティニャーノの市場に行って来ました。
中央駅周辺の市場などは雑然としてちょっと危険な雰囲気もありますが、このアンティニャーノの市場はVomeroという丘の上の閑静な住宅街にあり、明るくてのんびりした雰囲気。安心してぶらぶらできます(とは言えナポリなのでバッグには注意)。
e0224461_19424192.jpg

e0224461_19435033.jpg

市場によって食料品店が多いところ、衣料品ばかりのところなどいろいろですが、ここは
食料品あり、服あり、靴あり、キッチン用品やリネン類など何でも揃っていて、ぐるっと廻ればだいたいひと通りの買い物が終わってしまいます。
e0224461_23204469.jpg

e0224461_2322272.jpg

e0224461_23244527.jpg

e0224461_2329776.jpg

e0224461_23302079.jpg

e0224461_23392373.jpg

e0224461_23334895.jpg

早くも水着が花盛り
e0224461_2338351.jpg

2ユーロですよ、2ユーロ!!

衣料品は試着ができないのが難ですが、案外それにも慣れて、当ててみるだけで体に合うかどうか分かるようになりました。
なによりいいのは活気のある楽しげな雰囲気。気分がふさぎ気味な時など、用がなくてもぶらりとどこかの市場を覗いてみるだけで自分にも活気が戻るような気がします。

みなさんも、イタリアのどこの町にも必ずある青空市場をぜひ覗いてみてください。
掘り出し物があってもなくても、とりあえず元気をもらえますよ。


それでは、Ciao Ciao!

Yumi

www.zenzeronline.it


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by zenzeronline | 2013-05-21 14:00 | ナポリから
Forza Napoli!
e0224461_18555689.jpg

みなさんこんにちは。いいお天気が続いているナポリです。
今回は観光にはあまり関係ないですが、ナポリのサッカーチームについて書きますね。

私がこちらに住み始めた年は、ナポリはセリエCのショボいチームでした。
それが翌年にはB、翌々年にはAに昇格。その時の熱狂は、前年に行われたW杯でイタリアが優勝した時よりすごいものでした。
日本は住んでいる町と贔屓のチームが違うことは珍しくないですが、イタリアでは9割方の人が地元のチームを応援しているものです。
たかだか150年程前までは小国の集まりであり、ひとつの国家ではなかったイタリア、今でも都市ごとに人の性質も習慣も食べ物も違い、郷土愛が強く、自分の町が一番と思っている人が多いのです。
なので、得体のしれないよそ者との連合軍(?)がW杯で優勝するより、我が町のチームがいい調子で頑張っている方が自分のこととして喜べるのかもしれません。
で、そのナポリですが、先週のボローニャ戦を圧勝し、シーズン終了まで2試合を残して2位の座を確実にしました。
もう何十年も前、マラドーナがいた頃は何回か優勝も経験したナポリですが、それから長い長い不遇時代を経てのこのポジション、ファン達は嬉しくてたまらないようです。
今日のシエナとの試合も逆転勝ち。町中大いに盛り上がっていました。

ちなみに私の印象ですが、インテリと呼ばれる人やそれを目指している人は、tifosoと呼ばれる熱狂的なサッカーファンをちょっと馬鹿にしてるようなところがあり、俺はサッカーなんか見ないよと言ったりします。

e0224461_18554012.jpg

まあこういう人達と一緒にされたくないのは分かる気も・・・。

また、ナポリが田舎臭くてイケてないイメージがあるのか、あえてミランやユベントスが好きとか言う人もいます。

でも、ナポリファンの夫の肩を持つわけではないですが、サッカーに詳しくない私から見てもナポリはなかなかいいチームだと思うのです。
高額な超有名選手を買わず(買えない?)、比較的無名な選手をよく育てているし、全体的に若いのでスピードがあります。
愛称が「マタドール
のカヴァーニは今シーズンのセリエA中、最多ゴールを決めましたし、
e0224461_18581897.jpg

MFながら得点力もあるハムシックは2007年の移籍以来チームを押し上げ続け、ナポリっ子にとってはかつてのマラドーナと並ぶような存在になりつつあります。
e0224461_1923695.jpg

トサカ&タトゥー
e0224461_1931849.jpg

試合後はこんな感じ

そういうナポリっ子たちの熱い想いを感じるのか、選手達も決して住み心地がいいとは言えないこの街を愛しているようで、ファンと選手達のいい関係が築けているようです。

残念なのは、日本での知名度が低いことで、日本ではミランやインテルの試合は放映されますが、ナポリの試合は殆ど見られません。
イケメンもいないし(失礼)、有名な選手もいないので、パッとしないのでしょうか?
でも勢いのある素晴らしいチームなので、サッカーファンの方達には遠い日本からもぜひナポリを応援していただきたいものです。

・・・と特にサッカーファンでもないのに何だか語ってしまいましたが。

それではまた次回。
Ciao Ciao!!

Yumi

www.zenzeronline.it


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by zenzeronline | 2013-05-14 00:00 | ナポリから
ナポリから:街が活気づいてきましたよ!
e0224461_18585583.jpg

ナポリでは、5月4日~6月2日まで、Maggio dei Monumentiと称して、古いお屋敷や中庭、教会とその回廊、古い図書館など歴史的な名所を巡るガイドツアーを行なったり、アーティスト達による音楽や舞踏、芝居、詩の朗読などのパフォーマンスが披露されます。
それ以外にも様々な催しがあり、分厚いパンフに細かく記載されています。…若干英語の説明もあり。
http://www.comune.napoli.it/flex/cm/pages/ServeAttachment.php/L/IT/D/e%252F1%252Fb%252FD.5a8d0b34b3c343e575e7/P/BLOB%3AID%3D21479

e0224461_19171785.jpg

でも、いつも意気込みは立派だけど、あれもこれも盛り込みすぎて結局企画通りにできないことが多いナポリのこと、全て記載通りに行われるかどうかは怪しいですが、普段は見られない建物も開放され、ディープなナポリを知るチャンスではあるので、興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。

変わったところではメトロ駅のガイドツアーなどもあるようです(計画では)。
ナポリ市はメトロの駅に妙に力を入れていて、駅毎に異なるアーティストのモダンアートが展示されています。
正直言って殆どワケ分かんない作品が多いのですが、これなどは最初、何気なく見上げてちょっと感動してしまいました。

e0224461_19241374.jpg

スペイン人作家だけあってちょっとガウデイ風?
地上まで吹き抜けになった巨大な穴が、コバルトブルーからターコイズブルーに色を変えながら輝いています。
天空のような海の底のような、作者の意図はよく分からないけど単純に美しいです。
下にエスカレーターがあるのがポイントで、天に吸い込まれるような、海に沈んでいくような、しばしの浮遊感を味わえます。
地下鉄が動いている時間ならいつでも見られるので、ナポリにいらっしゃる機会があったら立ち寄ってみてください(改札内なのでキップは買ってね)。
その他の駅の、私には高尚すぎて分かんなかった作品達も人によってはツボにはまるかもしれませんよ。

e0224461_19191076.jpg

4月の初め頃までは天候が不順だったナポリですが、5月に入り、一気に初夏の陽気になりました。
上記のMaggio dei … を始め、あちこちでいろいろなイベントが企画され、街も活気づいてきます。
4月下旬にはアメリカズカップが去年に引き続きナポリ湾で行われ、5月4日には自転車レースGiro d'Italiaがプレビシート広場からスタートします。

e0224461_19283242.jpg

人々も冬の間はなんとなくもの悲しそうだったのが、暖かくなるととたんに明るく、生き生きとした表情になってくるようで、地中海性気性とでもいうんでしょうか。
用があろうがなかろうが(私も用がないクチの1人)、街に出てそぞろ歩きを始めるので、夕方のチェントロ界隈はずいぶんな人出になります。

日本と同じで春と秋が短くなり、外で快適に過ごせる時間が減ってしまったイタリアの貴重なヒトトキです。

由美

www.zenzeronline.it


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by zenzeronline | 2013-05-07 19:00 | おススメの旅行先



旅行会社 ZENZERO のレジーナとトニアが、南イタリア情報をお届けします。
by zenzeronline
カテゴリ
全体
ごあいさつ
メッセージ
おススメの旅行先
ナポリから
ゼンゼロのお客さまから
未分類
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
in the middl...
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧