<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
カオスなナポリ中央駅
みなさんこんにちは!
女心と3月、とでも言いたい程変わりやすい天気だったこの時期もあと少しで終わり。ようやく町歩きの楽しい季節になってきました。

出来ればステキな場所だけを紹介しておきたいナポリですが、このゾーンもこの街を象徴する重要な場所。
今回は、悪名高い(?)中央駅周辺をご紹介します。
e0224461_3513685.jpg

ナポリ中央駅。北から南から毎日390本の電車が発着します。
以前は物騒なムードが漂うばかりの場所でしたが、最近内部が大改装され、大手チェーンストアやカフェなどが入り、明るく清潔なイメージになりました。
e0224461_3523334.jpg

手荷物預かりサービスもあります。ここに荷物を預けて市内観光へGO!
e0224461_3531157.jpg

様々な国の人が行き交うカオスな駅前。
e0224461_3532947.jpg

広場を隔てた向かいに立つイタリア統一の立役者、ガリバルディ将軍の像。
e0224461_3535221.jpg

ポルタ・カプアーナ門 この辺りは夜は近づかない方が無難です。
e0224461_3543498.jpg

密かに泥棒市場と呼んでいる怪しげな市場(掘り出しもの多し)
e0224461_355010.jpg

長らく工事が続いていたメトロが中央駅に繋がり、Toledo通りやDante広場、Vomeroなど観光やショッピングに便利なゾーンまで一直線で行けるようになりました。
ほぼ同じ場所ですが、メトロなどが発着する地下ホームはGaribaldi、もしくはpiazza Garibaldiと呼びます。
なんでこんなに豪勢に??と思う程立派なメトロの駅。もっと他の所と並行してお金使って欲しい。
e0224461_356489.jpg

e0224461_3563112.jpg

駅の周辺は、旅行者の方にはあまり近寄って欲しくない場所ではありますが、何より移動に便利でホテルもたくさんあり、宿泊される方も多いはず。
ヨーロッパにいながら第三世界的情緒も味わえる、なかなかディープな場所で、ワタシ的には決して嫌いではありません。
探検される際はカードなどは持たず、ラフな服装でどうぞ♪

Yumi


www.zenzeronline.it

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by zenzeronline | 2014-03-30 04:17
魔女がいた町 ベネヴェント
ナポリの北東、車で1時間ちょっとの所にベネヴェントという町があります。
山の中の小さな町ですが、その歴史は長く、古代よりアッピア街道の重要な中継地として栄えました。
e0224461_5174452.jpg

この町はまた、魔女伝説の町として知られています。
ここ一帯はもともとサムニウムという種族の土地で、古来からエジプトの月の神イシス(豊穣・愛・魔術を司る女神)信仰があり、多神教を崇拝していました。
その後ローマ帝国の領土となり、また7世紀頃にはゲルマン系ロンゴバルド族の領土となってキリスト教への改宗が始まりましたが、異教信仰を捨てなかった人々が集まって儀式を行っていたことが魔女伝説の始まりとか。
町の南側を流れるサバト川の岸辺の大きな胡桃の木の周りで魔女たちが集会を開いていたというミステリアスな伝説は、後世の作家や芸術家、音楽家たちにインスピレーションを与えました。
e0224461_5195731.jpg

旧市街を散歩してみましょう。全体的に小ぶりですが、保存状態が良いものが多く、落ち着いた美しい街です。
サンタ・ソフィア教会  8世紀にロンゴバルド人によって建てられました。
e0224461_5215350.jpg

併設された修道院(現在は博物館)の回廊。
e0224461_5242279.jpg

少しづつ違うデザインの柱が面白く、いくら見ていても飽きません。
e0224461_5231493.jpg

e0224461_52743.jpg

トラヤヌスの門  五賢帝の1人トライアヌスの時代にアッピア街道がブリンディシまで開通したことを記念して作られました。
これによりこの町は交易の中間地として栄えていきます。
e0224461_5272847.jpg

ドゥオモ 度重なる地震や戦争で何度も修復が重ねられました。現在の内部はかなりモダンな造りです。
e0224461_527542.jpg

e0224461_5282127.jpg

ローマ時代の劇場跡 今でも夏場などには野外劇場として芝居が上演されたりしています。
e0224461_5284984.jpg

路地の奥の小さな教会
e0224461_542345.jpg

ベネヴェント名産、“strega”(魔女)という名前のリキュール。
サフラン、ユリ、アニス、フェンネル、ミント、レモン果皮など70種類のハーブや香辛料を付け込んだという甘くて苦い、まさに魔女の薬草酒。
これを使ったお菓子もいろいろあります。
e0224461_533827.jpg

中世後期の魔女裁判では多くの女性が命を落としたというこの町。現在はひっそりと平和にたたずんでいました。
e0224461_5481256.jpg


Yumi


www.zenzeronline.it


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by zenzeronline | 2014-03-21 21:15 | おススメの旅行先
女子会オッケーの日
みなさんこんにちは!
3月8日はfesta della donnaといって女性のための日で、男性から身近な女性へ、日頃の感謝の気持ちをこめてミモザの花をプレゼントします。
花屋さんの店先にはミモザをあしらったブーケが並び、街道沿いには(多分無断で取って来たのであろう)ミモザを売る屋台がたくさん出ます。
e0224461_8322319.jpg

ミモザはとても大きく育つ木で、黄色い花が満開のミモザの木をあちこちで見かけるようになると、ああ、また春が来たなあ、としみじみ思うのです。
e0224461_8325044.jpg

ミモザケーキ作ってみました♪
e0224461_845236.jpg

このfesta della donna、イタリアのお祭りかと思っていたら、世界的なもので、国際女性デーというそうです。
昔、ニューヨークの工場火災で働いていた女性達がたくさん亡くなったことに端を発し、1904年のこの日に女性の地位向上を求めるデモが行われたことに由来するとのこと。

結婚したら夜の外出は夫婦同伴が基本のこの国で、女性同士で出かけることを許される日で、みんな少し羽目を外して楽しみます。
まあ日本の女子ならそんなことは毎週末、仕事帰りにやってることで、今日は年に一度、女同士で出かけていいんだよ!とか寛大ぶって言われても「はぁ~?」という感じですよね。
こんなとこに来て年に一回しか女同士で飲んでくだを巻くこともできなかったら気が狂います。
幸い私の夫はそんな時代錯誤的なことはなく、時々は女子会もしますが、そうは言ってもここはナポリ。深夜、酔っぱらって道を歩いても畑に転げ落ちるくらいしか危険のなかった日本に比べ、何かと物騒なので、夜の飲み会は夫が迎えに来られる日を調整して・・などということになり、そんなに頻繁にはできないのです。
やれやれ。
釣った魚に・・主義の夫は何もくれず。。でも友達の旦那様がこんな素敵なプレゼントをくれました。
Grazie Salvatore, ti amooooo!!
e0224461_834456.jpg


Yumi

www.zenzeronline.it

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by zenzeronline | 2014-03-10 16:52
カーニバルの季節
こんにちは!早くも3月ですね。
こちらはmarzo pazzo(クレイジーな3月)と呼ばれるくらい天候が変わりやすい日が続き、最近は異常気象のせいで、クレイジーぶりにも拍車がかかっているようです。

さて、今度の火曜日迄キリスト教の国はカーニバルの期間です。カーニバルと言うと、日本ではにぎやかなパレード、というイメージがありますが、もともとは復活祭までの40日間、イエスを偲んで肉食を絶つので、その前に肉食と告別する為のお祭り期間。最終日は毎年変わり、今年は3月4日です。
ベネツィアのカーニバルのような幻想的な雰囲気はないですが、ナポリでも子供たちが色んなコスチュームを着て写真を取ったり、親戚の家にお披露目に行ったりします。
私の主人は兄弟が多くて、ここ数年は姪や甥の2世が相次いで誕生し、ここ何日かのfacebookのページはこのちびっこ軍団の仮装姿が満載でした。
でも叔母の欲目じゃなく、可愛いでしょう?
e0224461_7241431.jpg

ティンカーベル?
e0224461_5584153.jpg

赤ずきんちゃん。オオカミに食べられないようにね。
e0224461_5592069.jpg

普段はならず者の彼ですが、今日は逮捕する側のようです。
e0224461_60352.jpg

さて、この時期に食べるお菓子と言えばキャッキェレ。「お喋り」という意味のこの揚げ菓子、北の方ではbugie(嘘という意味。何で?)、ローマではfrappeなど、町によっていろいろな名前があり、形も少しづつ違うようです。
何の変哲もない外見なのですが、さくさくして素朴な味で案外美味しく、今ではカーニバル時期には欠かさず買っています。普通はこれに粉砂糖やチョコレートをつけて食べます。
e0224461_631135.jpg

今回、自分でも作ってみましたのでレシピを載せますね。
 
小麦粉 200g
砂糖 30g
バター 25g (室温に戻し、小さく切っておく)
卵 大1個 もしくは小1個半
グラッパや白ワインなどお好みのお酒  25cc
レモンの皮のすりおろし 半個分
塩 ひとつまみ

①全ての材料を混ぜて、10分位こねて均一にし、ボール状にまとめて30分位寝かせる。
②2mmの薄さに伸ばし、好きな形に切る。
e0224461_64872.jpg

③180℃の油で揚げ、粉砂糖をかける。
e0224461_645673.jpg

e0224461_651999.jpg

・・・これだけ。段取りが悪くておおざっぱな私でもできるお菓子です。
ハートやチョウチョも作ってみたけど、やっぱりフツーの形の方が美味しいかも。何にでも理由があるもんですね。

ではまた!

Yumi


www.zenzeronline.it


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by zenzeronline | 2014-03-02 09:51



旅行会社 ZENZERO のレジーナとトニアが、南イタリア情報をお届けします。
by zenzeronline
カテゴリ
全体
ごあいさつ
メッセージ
おススメの旅行先
ナポリから
ゼンゼロのお客さまから
未分類
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
in the middl...
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧