<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
春のごちそう
皆さん、こんにちは♪
一昨日は復活祭の一週間前のdomenica della palma(ヤシの葉の日曜日)でした。
これはキリストがエルサレムに入城した際に、人々がヤシの葉を振って彼を歓迎したことにちなんでいます。
教会に行くと聖なる木であるオリーブの枝を配っていて、復活祭には家長がこの枝でacqua santa(お清めの水)を家族や家の要所にふりかけます。

店先には卵の形のチョコレートや、コロンバと呼ばれる鳩が羽を広げた形のケーキが並び、ナポリの家庭では伝統的なpastiera(パスティエラ)というリコッタチーズ、小麦を煮たもの、卵などを入れた伝統的なケーキを作ったりします(私はもちろん食べるだけ)。
e0224461_22474392.jpg

パスティエラ ナポレターナ
e0224461_224862.jpg

時期的にも、この復活祭を境に長かった冬に別れを告げ、気分は一気に春、そして夏になだれ込んで行く感じの重要な区切りの日でもあります。

春の到来と共に八百屋さんの店先もにぎやかになってきました。

これはソラマメで、30cm以上もある鞘の中に、小さい豆がずいぶんな間隔で入っています。
e0224461_22484671.jpg

そのまた皮をむいて食べるので、1kg買って正味100gもない位の過剰梱包な野菜。でもほんの数週間しかありつけない旬の味です。
青臭いようなほんのり甘いようなせつない味。こちらの人はよくペコリーノチーズと一緒に食べます。
e0224461_22491755.jpg

そしてこれ。カルチョフィ。日本ではアーティチョークの名前で呼ばれてますね。
秋に採れる品種もあるので、ほぼ通年食べられますが、この大きなボール状のは今の時期だけ。
e0224461_22494177.jpg

いろいろな調理方法がありますが、私がやる(できる)のはこれだけ。
茎を切って、まな板など固い板の上で逆さにグリグリ押して花弁を開き、中にパセリ、にんにく、塩を混ぜたものをぐいぐい詰め込んで、オリーブオイルを廻しかけてから蒸します。
e0224461_22503996.jpg

歯でしごきながら外側の花弁から食べていきます。
茎と花の境目の部分はちょっと筍みたいでもあり、私はこれを食べながら日本の旬の味も偲んでいます。

Yumi


www.zenzeronline.it


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by zenzeronline | 2014-04-14 23:08
パスタの聖地 グラニャーノ
ソレント半島の付け根に、乾燥パスタ発祥の地として知られるグラニャーノという小さな町があります。
名前の由来は昔この町を支配していたGens Grania家からとも、grano(グラーノ=麦)からとも言われ、古くから良質な小麦の産地でした。それに加え、セモリナ粉をこねるのに適した山の清流、日当たりの良さ、ヴェスヴィオ山からの乾燥した風と海からの湿った風が交互に吹いてゆっくりとパスタを乾燥させるなど、パスタ作りに最適な自然の条件が揃っていました。
16世紀頃には山の傾斜を利用した水車がたくさん作られ、最盛期の18世紀には100以上のパスタ工場があり、via Roma通りにはパスタの天日干しの竿が並びました。
e0224461_4154849.jpg

現在は天日干しは行われていませんが、同じように時間をかけて乾燥させたここのパスタは高級パスタの代名詞。独特のコシがあり、表面は粉が吹いたようにざらざらしていて、ソースとよく絡みます。
e0224461_4172470.jpg

e0224461_417506.jpg

直売所で大量買いすると結構お得。
e0224461_4183491.jpg

散策中に見つけた、このSOMMA GRAGNANO社は誕生してまだ1年半程とか。
小さな小さな工場で、ナポリにもまだ販売店が無いそうなので、何種類か買ってみました。
e0224461_4201647.jpg

さて、もちろんご当地のパスタを使った料理もおススメですが、ここに来たら食べたいのがコレ、panuozzo(パヌオッツォ)。
焼いたピッツァ生地にハムやモッツァレッラなど色んな具を挟んで、もう一度窯で焼いたもの。
外はバリっと焦げ気味で、中はもっちりしています。
e0224461_4205684.jpg

主食なので当たり前と言えば当たり前ですが、日本のお米の比ではなく、スーパーの棚を何面も埋めるほど多いパスタの種類。調理方法やソースの種類によって使うパスタが違うので、我が家でも10種類くらいのパスタは常備しています。
e0224461_4213152.jpg

余談ですが、こちらに嫁に来て最初の数か月、家が見つかるまで夫の実家に居候していた頃のこと。食事の度にみんなが私に「リングイネ好き?」「フジッリでいい?」などといちいち確認するので、形が違うだけで原料は同じなんだからこれは好きだけどこれは嫌い、とかあるワケないじゃん、変なヒト達。。と思っていましたが、毎日毎日食べてるうちに、だんだんその気持ちが分かってきました。
今では「スパゲッティ好き、タリアテッレ好き、パッケリは大好き、ペンネとリングイネはまあまあ、フジッリやブカティーニはイマイチ。」という感じです。何で?と言われても答えられないけれど。
e0224461_4234981.jpg

Yumi

ZENZEROではグラニャーノのパスタ工場見学ツアーを催行しています。
お問い合わせはこちらまでどうぞ♪
www.zenzeronline.it

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by zenzeronline | 2014-04-05 21:07 | おススメの旅行先



旅行会社 ZENZERO のレジーナとトニアが、南イタリア情報をお届けします。
by zenzeronline
カテゴリ
全体
ごあいさつ
メッセージ
おススメの旅行先
ナポリから
ゼンゼロのお客さまから
未分類
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
in the middl...
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧